YOSHIROプレゼンツ LATIN JOINT CONCERT 2018,
vol21 YOSHIRO ボーカルクラス プロフェッショナルシンガーの集い

日時:9.1(土)open16:30, start17:15 チケット:¥5,000 (ドリンク&フード別料金 ¥525~)
チケット申込email: yoshiro@aroma.ocn.ne.jp 090-4129-8851

17th TOKYO JAZZ FESTIVAL

日時:8/31.9/1.9/2. NHKホール 9/2 昼の部1曲だけですがYOSHIRO広石がゲストとしてボレロジャズを歌います。
出演:オマーラ・ポルトゥオンド(vo) / オルケスタ・デ・ラ・ルス / ロベルト・フォンセカ (p) / バレバリート・トーレス (Laoud)http://eplus.jp/tokyojazz/ ※各種プレイガイドで、残り少なくなっています。

YOSHIRO広石”いとしのエリー” ELLY MI AMOR レコード盤で再発売決定!

レコード盤で再発売決定しました!

NEWアルバム”花は咲くFLORECERAN CDラテンバージョン”第17回ラテングラミー賞審査対象作品に!

東日本大震災被災地の復興応援のチャリティーソング”花は咲く”をスペイン語でリリースしたアルバム”花は咲くFLORECERAN CDラテンバージョン”がノミネートの審査対象作品に選ばれました!

YOSHIRO広石ニューアルバム 「UNO 〜人とは〜」

★アオラコーポレーションより絶賛発売中!
"1965年、ベネズエラからはじまり半世紀。北中米、さらには冷戦時代の旧ソビエト連邦まで、世界のステージで成功をつかんだ男「YOSHIRO」このアルバムは彼が歴史に刻んだ足跡が偉大なものであった証明である。"

新企画 ”ラテンアメリカ歌街道 〜12年間のおもてうら〜”

☆YOSHIRO広石の南米での歌手活動を自らの手で書き綴った連載記。
"1965年4月28日、21時過ぎ・・・私はカリブ海上空を飛ぶヴァリグ航空の乗客の一員だった。皿洗いをしながらでもラテン音楽の本場で歌ってみたいというのが、プロの歌手になってからの私の望みであったが..."

  • 日本を代表する国際的なラテン歌手で1965年ヴェネズエラのTV局に招かれたの機に、北、中南米で高い人気を得る。その後現在まで日本、海外をいったりきたりの活動・・・ 続きを読む
  • 1965年4月28日、21時過ぎ・・・私はカリブ海上空を飛ぶヴァリグ航空の乗客の一員だった。皿洗いをしながらでもラテン音楽の本場で歌ってみたいというのが、プロの歌手になって・・・ 続きを読む
  • ”愛の奇跡/COMO ES POSIBLE” latin jazzアルバム部門受賞、映画”ブエナビスタ・ソシアルクラブ”の、オマーラ・ポルトオンドと共演! ムービーを観る